「キミョかわいい」・・・

あ、前に原作読んだ時に紹介した「ハヤブサが守る家」が2月3日から日本公開らしい
→無人の廃墟~過去記事


監督ティム・バートンだったのかぁ













(´・ω・)・・・・・・



ハヤブサが守る家ミス・ペレグリンと奇妙なこどもたち
最高にダサい邦題に・・・まったく流行る気がしない
チャーリーとチョコレート工場が流行ったからって夢見過ぎじゃないの 

ああ でもこの方が原題に近いのか



・芸人に語らせる映画CMはもうやめよう


・ #キミョかわいい    Σ(゚д゚;)あーもうダメな感じが凄い




前にも書いたけど映画的には個人的に好きそうだが
日本版の宣伝はちょっとアレだなぁ




個別のキャラ紹介はいい感じ
現作のエマとオリーブの名前入れ替えてるのか

”オリーブ”は「少女」で合ってるらしいが でもやっぱり老けてる・・・







「パンドラの少女」の方は悪くなかった

FALLOUT4  まだまだ面白い!
ガンオン  10連一回で「キュベレイMK-Ⅱ金」を当てるも使いづらい・・・
リングドリーム 正月イベントの「射的」が面白そう




FALLOUT4が面白いので
似たような設定の「文明崩壊後」な小説を探し求めるも
ネットで検索すると素人のSSばかりが出てきて苦戦


「metro2030」とかは以前読んでいたので新しいのを探す



スカウト52
別に文明崩壊系ではない

416KDBrCIjL__SX337_BO1,204,203,200_


沖に浮かぶ小さな島へ、指導員に率いられたボーイスカウト第52隊の五人の少年たちが、キャンプにやってくる。
島で二日間を過ごすのだ。
だが、無人のはずの島に一人の男が現われた時から、悪夢が始まった。
奇怪なまでに痩せ細ったその男は、食欲に取り憑かれ、食糧ばかりか草や土までを貪り食う。
やがて、狂ったように暴れ、無線機を破壊し、昏倒した男の体からは……

14歳の少年たちを襲った恐怖を描く正統派ホラーの傑作



(´・ω・`)イマイチだったのでネタバレ全開で






軍事利用のために生み出された寄生虫パニック物

キノコの胞子に似た卵を吸い込んだり、寄生された人間に引っ掻かれor噛みつきで即感染
体内で爆発的に増える寄生虫に栄養をとられるため1日で激やせ
シーンが変わるとマイナス10キロほど痩せてる
早すぎだろ!いい加減にしろ!

傷口を見ると白いサナダ虫がビッシリ


異常なほどの空腹感+寄生虫による理性制御のため
何でもかんでも貪り食う 虫どころか何もないと自分の体や土すら食う
3日ほどで肉体が限界に達し死亡
その後はキノコの山と化して次の犠牲者を待ち続ける


のわりに最初の感染者けっこうしぶとくなかった?



主人公(最後まで生き残る)と思われた太っちょオタク少年ラスト近くに感染
救出寸前で無駄死にしモヤモヤ


恐怖描写はあまり無く
食料調達のための亀捕獲シーン(グロさと罪悪感で食えず)
異常性癖な少年の1人による過去の動物虐待話がやたら長い


(´・ω・`)腹減り状態で昆虫をバリバリ食うのとか
そんなシーンばかりでイマイチ求めていたホラーではなかった
あと昆虫の目玉を押しつぶす描写がやたらリアル








パンドラの少女

無題



人間としての精神を失い、捕食本能に支配された〈餓えた奴ら〉により、社会が完全に崩壊したイギリス。

荒廃した街で発見された、奇跡の少女メラニー。
持たないはずのものをもつ健気な彼女は、この世界の救世主なのか?
ロンドンの北の隔絶した軍事基地で研究が進められるなか、緊急事態が勃発。
メラニー、彼女が大好きな教師、科学者、兵士ふたりの極限の逃避行がはじまる――。




BB+程度には面白かったのでネタバレ少なめで


これは文明崩壊後もの というかゾンビ系
とある軍事基地の地下で生活している子供の1人メラニーが主役

文明崩壊から30年後が舞台




→続きを読む

テーマ : 読書記録
ジャンル : 小説・文学

北方謙三の時代小説を次々に読む

ガンダムオンラインとリンドリをプレイしつつ
北方謙三の日本物時代小説を読んでたので簡単な感想を





【望郷の道】
ぼーきょー


北方謙三の曽祖父母をモデルにした明治?時代もの

序盤は九州を舞台に
主人公・正太とその妻の出会い 任侠一家の経営改革などの話
暴れ者だが商才のあった正太の加入で博打場などで新しい試みがされていく
中盤からはとある事情で九州から追放された正太は台湾に渡る



大親分の手打ち(温情)による九州追放
台湾での孤軍奮闘からのキャラメル工場設立
九州に残された妻が全財産を捨て 子らと共に台湾に追いかける展開など
サラリーマン金太郎のような男気・人情話が続いて面白い



キャラメル 饅頭 ドロップなど次々と職人たちと協力し作り出したり
軍の占領で日本人に好意を持ってない台湾人たちに
自らは手を出さず無抵抗で殴られることによって信頼を得る正太が頼もしい

『岳飛伝』での秦容や岳飛の南方開拓話などが好きな人は楽しめるかも
何もないところから地道に進んでいくのが良い





おすすめ度 ★★★★

(´・∀・)度胸も実力もある正太だが
終盤 浮気がバレてしまったのでコッソリ家に戻ると
妻が日本刀で自分の着物を一刀両断してるのを目撃してしまい
「ひえっ」と思わず叫んでしまうギャグシーンには笑った










→続きを読む

テーマ : 読書記録
ジャンル : 小説・文学

『ハヤブサが守る家』ペレグリン、クロスボウを装備する

ハヤブサが守る家 映画 convert

サイト巡りしてたらなんとなく気になった新作映画があり
調べたら原作小説が日本でも出てたので読んでみた







【ハヤブサが守る家】

ハヤブサが守る家
(著)ランサム・リグズ 文庫版はまだ出てない 映画公開くらいで出そう




大好きだった祖父は”何か”によって切り刻まれて死んだ。
祖父の最期の言葉 「彼らに何があったかを伝えてくれ」
主人公ヤコブがウェールズの小さな島で見つけたのは、廃墟となった屋敷と古い写真の数々…。
50枚の古い写真が紡ぐ、奇妙な奇妙な物語。



本の特徴はの本表紙にもある
実際に昔撮られた白黒写真を挿絵(&登場人物の外見)に使用しているところ
これのせいで続編なかなか出せないんじゃ・・・・・・賞たくさんとったらしいのに




内容は
読みやすいがバトルの緊張感は足りない(バトル物とも違うが)
家の住人との出会いや謎とかは良い感じ
主人公はエマとすぐ仲良くなりすぎ
だから映画ではオリーブに変更されたのか


ハリーポッター的世界観+住民はX-MENみたい
ラストが続編作れそうな感じなのは(´ーзー)う~む 
「俺達の戦いはこれからだ!」


でもなんか映画は面白そうなんだよなぁ・・・
設定変更ベリーナイス!な感じがする






( ・з・)New World Coming ~♪










【動画を見てて分かった原作と映画の違い】
◯◯使い ××少女とかは今テキトーに名付けた


・ヒロインが炎使いのエマ浮遊少女オリーブ
・オリーブが6歳くらい年齢が上がってる
・あとその空気操作系みたいな能力どこから持ってきた
 体内に 圧縮酸素が詰まってる=浮く みたいな解釈?
・エマは役者のせいか 祖父関係も考慮した変更か老けて見える


・他のキャラは軒並み年齢↓
・怪力野生少女フィオナは10歳位下げられてる気がする 野性要素は消えた
・より幼い少女が怪力な方が映像としてはインパクトあるか

・ハチ少年 透明人間 二口女少女は年齢ダウンだけ


・ホレースの予知能力が 夢→片眼鏡からの映写式 これも映画的にはGOOD
・原作では写真登場だけの全身包み衣装の双子がメインキャラにいる


・スケルトン軍団が戦ってる場面があるけど たぶん死体使いのイーノック?
 肉体なしの骨だけでも操作できるようにパワーアップしたのか


・”ワイト”と”ホローガスト”は映画では同一に?
たんにワイトに攻撃能力が付いたのかもしれない






→続きを読む

北方謙三「史記 ~武帝紀~」

( ・з・)おっ 北方謙三の大水滸伝シリーズがこないだ完結したけど
公式ホームページ掲載の『やつら』 URL→☆☆☆
が4話分も更新されてる


水滸伝で死んだ登場人物と作者が語り合うミニストーリーだけど
時遷のあと1年以上?も放置されてたので忘れ去ってた
王英の話がいい感じ
息子の王貴と 嫁になる崔蘭の話は好きだった




水滸伝17 楊令伝15 岳飛伝17で全49巻かぁ
last.jpg



岳飛伝ラストでモンゴルにいった楊令の息子・胡土児
その息子の1人がテムジンって公式サイトの対談に書いてた
水滸伝の物語はチンギスハンへ・・・






【史記】 文庫本もある




同じ作者の史記も面白い
水滸伝より1000年くらい前 紀元前の話



正直 最初に出てくる主人公の衛青の話は地味だけど
その衛青らがボッコボコにした北方民族である匈奴が盛り返し始める4巻くらいからが良い

蛮族同然だった匈奴も大敗北で力を蓄えることをおぼえ
民族同士の結束も高まり
将軍・頭屠(トト)の成長ストーリーも楽しめる


1~2巻とかで遠方国への使節として派遣されたい一行の砂漠サバイバルとか好きだけども





(゚д゚)だが何といっても面白いのは5巻から!!


→続きを読む

プロフィール

筆犬丸

Author:筆犬丸



( ・з・)日々色々なネットゲームを渡り歩いたり
本や動画についてダラダラと書き残していく
筆犬丸のブログです

画像ポップアップ

斎七@虹のもとブログ
カレンダー
02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最新記事
お品書
ランダム記事
ランダム記事(改)
Powered by 複眼RSS
人気記事
リンク先
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
オンラインゲーム
867位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
354位
アクセスランキングを見る>>
FC2カウンター